橋と道路の境界に!?  2017.7.24

こんにちは♥

梅雨明けが発表されましたね♪

いよいよ夏到来ですね!!!

海行きたーい★★(。・`∀´・。)

日焼けに気をつけなきゃ。


さて、今日は流レール蓋と高耐久コンクリート(ハレーサルト)コラボ製品を

ご紹介したいと思います!!!


橋.JPG

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回コラボ製品を施工させて頂きました、長野県上松町の橋の写真になります。

 

この地域は冬になると、雪が降り道路に融雪剤(塩化カルシウム)を撒くという事で、

塩害や凍害に効果があるハレーサルトという高耐久性コンクリートを使用し、

流レール蓋を製造しました。

ちなみに写真ではわかりませんが、水路本体にもハレーサルトを使用しています。

橋 流.JPG橋 流レール.JPG

 

飛散した塩化カルシウムが、橋の鋼材にかからない様にする延命策の

一例となります。

 

我が社では、ハレーサルトやMACリートのような高耐久性コンクリートを

使用しお客様のニーズにお応えできるよう、色々な事に挑戦しておりますので、

何か困った事がありましたら是非ご相談下さい。