ハレーサルト L型剛性防護柵

ハレーサルト L型剛性防護柵

NETIS登録 CG-160019-A

「車両用防護柵標準仕様・同解説」 (日本道路協会)
及び「防護柵標準図集」(NEXCO)に準拠

プレキャスト剛性防護柵として
高強度ボルトで連結することにより
一体化を図った製品です。

特長

  • プレキャスト化によって大幅な工期短縮が可能
  • プレキャスト躯体内部に電線管(VE管等)やハンドホールを予め埋設することが出来る
  • 落下物防止柵や遮音壁を設置することが出来る
  • 「防護柵の設置基準」の種別(SS・SA・SB・SC)に対応
  • ハレーサルト製品*とする事で、耐塩害性・耐凍害性・耐硫酸性を向上した超耐久・長寿命コンクリートになる
    *ハレーサルトについてはこちら
L型剛性防護柵9

※高さおよび底版長等は営業担当にご相談ください

国土交通省・NEXCO等で採用されています

L型剛性防護柵
L型剛性防護柵
L型剛性防護柵
L型剛性防護柵