【製品紹介】音=振動

本日はレコード針の日なんだそうです。
調べても由来は出てこなかったのですが、レコード本体ではなく針に記念日があるのは驚きです。

皆さんご存知のように音は振動によって伝わります。
レコードは音の振動によって針を震わせて溝を掘り録音、再生はその逆を行う発明です。
音で針の溝を掘るとこまでは楽器で空気が震えるのを日常で体感するのでわかりますが、その溝をなぞると震わせた音を再生出来るというのは、理屈では分かっていても不思議な感じがします。

では、物が振動出来ないようにすれば?

リボーン側溝 消音側溝

リボーン側溝は消音機能を備え、新しく生まれ変わった(rebone)側溝です!
蓋/蓋受け部が曲線で蓋のガタツキがないのでガタゴト音が低減!
特別な施工技術は必要ありません。
また自由勾配側溝(RVS側溝)にも対応しています。
詳しくはこちら。